AED(自動体外式除細動器)とは?


AEDとはAutomated External Defibrillatorの略で、日本語名称は「自動体外式除細動器」と言われています。

通常救急車の到着まで約6分かかると言われています。ところが心停止から5分とたたないうちに、救命率は50%になってしまうのです。

一刻を争うとき、心肺蘇生(心臓マッサージおよび人工呼吸)とAEDは威力を発揮します。

よく救命救急のドラマなどで「下がって!」と言って心臓に電気ショックを与えているシーンがありますが、あれと同じです。機械の音声ガイダンスに沿って、どなたでも扱えるようになりました。

イズミ歯科医院のスタッフは講習を受けておりますのでご安心ください。また、院長は救命救急講座も定期的に受講しております。